エントリシートの評価が大変→AI導入で「作業時間75%削減」 ソフトバンクの攻める採用活動 (1/4)

エントリシートの評価が大変→AI導入で「作業時間75%削減」 ソフトバンクの攻める採用活動 (1/4) 採用ニュース記事

毎年500人前後の新卒採用者と、400人前後の中途採用者が入社するソフトバンク。店舗の販売クルーも含めると、毎年約1600人の人材を新規採用している。業務を効率化するため、同社の人事部門は2017年度から、エントリーシートの評価にAI(人工知能)を活用。20年度の新卒採用からは、1次面接に相当する「動画面接」の評価にもAIを導入した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました